トップページ

専門分野

  • ┣ 経営戦略の立案
  • ┣ 経営計画書の作成
  • ┣ 営業力強化のサポート
  • ┣ 経営再建・改善支援
  • ┣ 人事・組織力強化のサポート
  • ┣ 銀行の企業支援業務等の支援
  • ┗ その他の経営サポート

具体的なコンサル事例

  • ┣ 戦略立案&事業計画書作成
  • ┣ 営業力強化
  • ┣ 経営再建
  • ┣ 組織力強化
  • ┣ 金融機関のサポート
  • ┗ 財務戦略

メイン業務のご案内

  • ┣ 経営診断・事業計画書作成支援
  • ┣ 経営会議等のサポート
  • ┗ ビジネスセミナーへの講師派遣

受託セミナーのテーマ一覧


コンサルタントの紹介


会社概要


お問い合せ(フォーム)

受託セミナーのテーマ一覧

 対 象  分 類  テ ー マ  内 容
金融機関 1銀行実務 目利き 環境変化がますます激しくなる今日において、過去データである決算書の定量分析に過度に依存しない定性分析のポイントを解説。企業の将来を見据えた融資審査の有り方を示します。
金融機関 1銀行実務 粉飾実務 中小企業の会計モラルは必ずしも高くないことから、一般的な財務指標を用いた手法では十分な財務分析はできません。粉飾する側の視点に立った事例分析を通じて、今までにない中小企業の財務分析手法を習得できます。
金融機関 1銀行実務 財務分析 中小企業の決算は税務当局と金融機関を睨んで作成されます。その観点から中小企業の決算書を分析すると、今まで分かりにくかった企業の経営状況が信じられないほどすっきりと理解できます。
金融機関 1銀行実務 キャッシュフロー分析 粉飾が珍しくない中小企業の決算書を分析するために、キャッシュフロー分析は不可欠です。事例形式でキャッシュフロー分析の手法を分かりやすく習得できます。
金融機関 1銀行実務 経営支援のスキルアップ 経営コンサルタントが経営再建における実務上の問題点と解決策、コンサルティングを行なうために必要な知識やノウハウ等を公開します。
金融機関 1銀行実務 不良債権の価値査定 金融機関が保有する不良債権を買い取るビジネスが拡大しています。不良債権の「投資価値」がどのように決められるのか、投資家はどのように処理していくのかを解説します。
金融機関 1銀行実務 不動産の二極化現象 売れる土地、売れない土地、売れる地域、売れない地域、不動産の二極化現象は拡大の一途です。主として愛知県内の二極化現象の現状と今後の動向を解説します。
金融機関 1銀行実務 相続税及び固定資産税の土地評価方法 相続贈与の際の相続評価、固定資産税等の課税のための固定評価等の概要、また固定資産名寄せ帳及び固定資産評価証明から各種情報を読み取る術を解説します。
金融機関 1銀行実務 金融機関幹部のためのコンプライアンス 信用の上に成り立つ金融業務において、法令遵守体制の構築は必要不可欠です。まずは経営幹部自らが精通している必要がある重要な法令等を中心に解説します。
経営幹部 1マネジメント 経営戦略・経営計画はなぜうまくいかないのか? 企業の「あるべき姿」を実現する中期経営戦略を確実に実践させるための方法を説明します。
経営幹部 1マネジメント リドメイン・リモデルによる経営革新 企業家勝ち残るためには、需要のある市場で、顧客に認知される方法でビジネスを展開する必要があります。自社のドメインやビジネスモデルを見直していく方法を説明します。
経営幹部 1マネジメント なぜうまくいかない顧客満足度経営 「顧客満足とは何か」、再度問い直して、何故うまくいかなかったのかその原因を考え、どのようにすれば「顧客満足度」が向上させられるのかを説明します。
経営幹部 1マネジメント 社長の夢を実現する経営計画の策定法 社長の夢「ありたい姿」を確実に実現していく方法をバランス・スコア・カードの概念を活用して説明します。
経営幹部 1マネジメント 中小企業のための経営計画の立て方と導入のポイント 人も情報も不足がちな中小企業において、効果的・効率的に経営計画を策定し、運用するしくみを説明します。
経営幹部 1マネジメント キャッシュフロー経営 金融機関の融資姿勢が厳しい今日において、キャッシュフローを無視した経営は危険です。常に粗利益を確保するキャッシュフローを重視した経営のあり方を解説します。
経営幹部 1マネジメント 事業部別会計による損益分岐点分析と経営戦略、業績評価 経営戦略を立てるにあたり、あるいは各事業部長を適切に評価しモチベーションを高めるにあたり、事業部別会計は不可欠です。そのあたりの基本から運用実務のポイントを示します。
経営幹部 1マネジメント 会議の進め方(会議の時間を有効に使う) 「ブレーンストーミング」って何?と思った方は、この講義が役に立つでしょう。あなたの会社の会議を効果的なものにするために、どうすればよいかを解説します。限りある時間を有効に使いましょう。
経営幹部 1マネジメント 最低限知っておきたい会計と税務 計数に弱いようでは経営の舵取りは上手くいきません。経営幹部として最低限知っておきたい会計・税務の生きた知識が手短に分かりやすく習得できます。
経営幹部 1マネジメント 儲かる会社はここが違う、強い会社はこうしてつくる 数多くの事例を踏まえて、うまく儲けている会社や経営者の特徴を分析し、強い会社を作っていくための考え方から実行するための方策を提示します。
経営幹部 1マネジメント 常勝組になる経営革新 企業寿命30年と言われている中で、継続的に勝つ続けている企業があります。どのようにすれば常勝企業になれるのかを説明します。
経営幹部 1マネジメント 子会社・関連会社の業績管理と経営改善のポイント グループ経営における本社の役割、共通な指標による子会社・関連会社の評価、グループ全体の企業力の向上について説明します。
経営幹部 1マネジメント 5S 基本中の基本といわれているものが、なかなか出来ない。5Sを定着させるための方法を説明します。
経営幹部 2リスク管理 役員・取締役に必要な法律知識とトラブル防止策 会社を支える役員として必要な法律知識の習得を目指します。商法、民法、労働基準法などの労働法は、知らなければトラブルを解決できないことが多いですよ。
経営幹部 2リスク管理 総務・経理・営業部門の日常業務に必要な法律知識 従業員のトラブル、債権回収遅延、取引先との争いなど、会社の日常業務の中で発生する法律問題を、事例を採り上げながら解説します。
経営幹部 2リスク管理 会社法の基礎と改正のポイント 最近の商法改正は目覚しいものがありますが、まもなく、それらを全て包括し、従来の有限会社法、監査特例法などを合体させた「新・会社法」が制定されようとしています。商法の基礎的な考え方を踏まえつつ、最新の情報を提供していきます。
経営幹部 2リスク管理 企業活動とコンプライアンス入門 自由に営業活動できれば楽ですが、法令遵守(コンプライアンス)の問題は会社経営に重くのしかかります。会社として知らなければならない法律、各営業マン、事務員が個人として習得すべき法律を解説します。
経営幹部 2リスク管理 契約に必要な法律知識とトラブル対策 契約書作成、契約締結に際し必要な法律知識を身につけましょう。何をチェックすればよいか、易しく解説します。
経営幹部 2リスク管理 取締役会・株主総会の運営と議事録作成のポイント 「司法書士に頼まなくてもできる会社の登記」というテーマで、主として登記手続を想定した会社議事録、その他法務書類作成のコツを、最新の商法改正情報とからめて分かり易く解説いたします
経営幹部 2リスク管理 労基法の基本と実務知識 労働者保護のために作られた労働基準法ですが、労働者保護のためであるが故に企業にとってはその本質を理解する必要があり、さらに実務的に対応するためのポイントを解説します。
経営幹部 2リスク管理 個人情報保護法と顧客情報管理の実務対応 あなたの会社の情報管理は万全ですか?金庫の中にある現金と同様、個人情報は「貴重品」ですよ。特に顧客の個人情報管理が杜撰だとは自社の信用問題にもなりかねません。
経営幹部 2リスク管理 手形・小切手の基礎とトラブル防止の具体策 元銀行員の立場から、手形・小切手の取扱いの注意点を解説します。これは現金と同じですよ!
経営幹部 2リスク管理 従業員の自動車事故と会社の対応 従業員が交通事故を起こした場合、たとえ従業員がやったことであっても会社にも責任が発生します。そうなる前のリスクマネジメントとそうなってからの会社の義務を解説します。
経営幹部 2リスク管理 コンピューターウイルスなんて怖くない ウイルス対策ソフトだけでは極めて不十分なウイルス対策といわざるを得ません。会社の重要データやシステムをウイルス等から守るため対策を、事例を交えて紹介します。
経営幹部 2リスク管理 会社を守る防犯対策、最近の侵入手口 ピッキングなどの犯罪が増えている中で、会社を防犯等から守るため、簡単で効果の高い対策から強固な対策まで、事例を交えて紹介します。
経営幹部 3新規起業 起業前に行なうべき事業計画の策定、節税対策について 起業した後に計画が不十分なことから資金ショートしたり節税メリットを取り損ねる事例が数多く発生しています。起業前に是非とも検討したい事業計画のポイントを分かりやすく解説します。
経営幹部 3新規起業 起業家に必要な心構え 起業に必要なことを覚えておきましょう。営業など攻めの部分のみ考えてしまいがちですが、法律問題や組織固めの問題など、起業後に噴出する課題も考えておきましょう。
経営幹部 3新規起業 うまく創業するには(喫茶店をひらいてみよう) 起業する際に必要となる諸手続の方法や経営実務上の問題点等を、実際の事例を用いて具体的に説明します。
経営幹部 3新規起業 特定非営利活動法人の設立・運営 NPO法人の設立手続、運営上の注意点を解説。本当にNPO法人の形態がよいのか?有限会社や任意団体の方が活動しやすくないかなど、検討方法もご提供します。
経営幹部 3新規起業 営業許可・認可が必要な事業の開業 酒類販売業や飲食店など、営業許可等が必要な事業の開業方法について解説します。また、開業後の注意点や効果的な営業も紹介します。
経営幹部 3新規起業 通信販売業者の開業と法律上の留意点 通信販売を開始するに当たり注意すべきポイントを、主に法律上の規制から解説します。特定商取引法や消費者契約法の制約を知らずに開業すると落とし穴がありますよ。
経営幹部 4営業 販売戦略と販売計画の立て方 必ず実現できる効果的・効率的な販売戦略・販売計画の立て方を解説します。
経営幹部 4営業 営業力パワーアップの実践 今のやり方がベストですか?まだまだ考える余地があるのではないでしょうか?パワーアップのためのヒントを説明します。
経営幹部 4営業 まだまだできる営業幹部の強化 営業幹部は販売計画の達成が必須の条件です。結果が求められています。販売戦略の立案・実行と進捗管理の手法を解説します。
経営幹部 4営業 顧客に信頼される営業コミュニケーション・スキルアップ 営業の仕事において、お客さまとの信頼関係を築くことは何よりも大切です。そのための一手法としてコミュニケーションをどうとれば良いのかを説明します。
経営幹部 4営業 競合他社に勝つソリューション営業のすすめ方 ソリューションとは、「問題解決」。問題解決能力を持つ人は、競合他社にも負けません。まずは現状分析から、対応策、結果のフィードバックを適切に行うことが重要です。
経営幹部 4営業 こうすればうまくいく提案営業のすすめ方 定型的な商品を販売するだけの時代は終わりました。これからは「待ち」の営業では生き残ることができません。「提案型営業」により、顧客満足に応えることが大事です。
経営幹部 4営業 効果的なプレゼンテーションの実践 同じものを販売しても、「売れる」人と「売れない」人がいます。売ることのできる人は、優れたプレゼンテーション能力を持っています。「買わせたい」「利用したい」と思わせるプレゼン能力を身につけましょう。
経営幹部 4営業 顧客関係強化策の実践 既存優良顧客を競合から守る為には、顧客関係を強化する必要があります。どのようにして顧客関係を強化していくのかを説明します。
経営幹部 4営業 営業日報の活用と営業会議活性化の具体策 日々の営業の記録をデータベース化し、効率的な営業を実践するためのノウハウをご紹介します。そして、営業会議を充実させるための方策を考えていきましょう。
経営幹部 4営業 マーケティング入門 マーケティング理論の基本を学びます。4Pやプロダクトライフサイクル、広告戦略、企業のマーケティングの実例を交えながら、易しく解説します。
経営幹部 4営業 顧客マーケティングの実践 マーケティング理論を基本に、対象顧客の絞り込み、立地条件、訴求方法など、実例を基に解説します。
経営幹部 4営業 実践アンケート調査と分析のすすめ方 様々なアンケート調査があります。どのように実施すればよいのか、どのような質問の仕方をすればよいのか、その結果をどう分析して活用すれば良いのかを説明します。
経営幹部 4営業 問題発見と問題解決の技術 顕在化している問題をどのようにして発見するのか?その真の原因は何なのか、それを解決策を立案するにはどうすればいいのかを説明します。
経営幹部 4営業 ホームページを活用した集客 ホームページへのFirst Accessの次に、リピーターの獲得が必要です。そして、取引に結びつけるにはどうするか?ネット営業の実例から解説します。
経営幹部 4営業 あなたにもできる「はじめてのSEO」 ホームページで営業を考えている企業、個人事業主に贈る、「はじめてのSEO」。あなたの会社のサイトを多くの人に見てもらいましょう。
経営幹部 5経理・総務 金融機関がチェックする決算書のポイント 金融機関が実施している自己査定を理解して、より低金利で融資を受けるため、あるいは貸し渋り、貸し剥がしを受けないための決算書対策を具体的に紹介します。
経営幹部 5経理・総務 中小企業のための金融機関との交渉のポイント 金融機関の融資姿勢を理解するには、金融行政の理解が不可欠です。その点を踏まえて、どのようにすれば融資が受けやすいか、また金利を引き下げられるかといったノウハウを公開します。
経営幹部 5経理・総務 会社分割等の企業組織再編〜税務・商法・労働法・登記 会社分割等の実務に必要な知識や問題を、税務・商法・労働法・登記といった様々な観点をまとめて分かりやすく解説します。
経営幹部 5経理・総務 決算書の読み方と使い方 金融機関が見るポイント、与信判断時のチェック項目を解説。他社の決算書を見て、自社の財務内容改善に活かしましょう。
経営幹部 5経理・総務 与信管理と債権回収の実務 倒産件数が増えている中で、与信管理の重要性は高まっています。決算書の簡単な見方から、与信管理方法、貸倒れ時の回収方法等を分かりやすく解説します。
経営幹部 5経理・総務 簿記・経理の基礎 簿記・経理の知識を基本から理解するとともに、経営者自らもある程度の実務を行なえるような実務のポイントを分かりやすく解説します。
経営幹部 5経理・総務 知的所有権の基本的知識と活用の実務 特許権、商標権、著作権など、主な知的所有権の特徴と、その利用方法について解説。知的所有権を守るための契約書ノウハウも公開。
経営幹部 5経理・総務 破産・民事再生・私的整理 破産・民事再生・私的整理それぞれの長所・短所から、具体的な実施時における問題点まで、事例を交えて分かりやすく説明します。
経営幹部 5経理・総務 競売手続と問題点 競売を行なう際、あるいは競売申立を受けた際の、具体的な手続・対応方法や留意事項を分かりやすく解説します。
経営幹部 6人事・労務 なぜ、目標管理はうまくいかないのか 目標管理制度がうまくいかない理由は?それを解決するための手法を説明します。
経営幹部 6人事・労務 定期昇給廃止時代の人事制度のあり方 右肩上がりの時代は終わり、定期昇給をすることはもはや不可能な時代になったことは明白です。その定期昇給を廃止し、その代替となる人事制度について解説します。
経営幹部 6人事・労務 成果主義賃金制度の作り方 成果主義賃金制度のメリット、デメリットを解説し、何が成果主義を失敗にもたらすのかその原因についてまで言及します。
経営幹部 6人事・労務 中小中堅企業の給与、賞与、退職金の意義 労働の対価である賃金には月例給与、賞与、退職金がありますが、限りある原資を効果的に配分するにはどのようにすればよいのか。その3つの意義について解説します。
経営幹部 6人事・労務 解雇権濫用と解雇の手順 昨今の不況により解雇することがひとつの重要な経営判断と言われておりますが、解雇無効とならないような解雇の手順を解説します。
経営幹部 6人事・労務 会社を守るための就業規則−策定のポイント 多くの企業では自社の就業規則に厚生労働省のモデル就業規則を流用している物が多く見受けられますが、これほど危険なことはありません。就業規則に規定されていたが為に会社の業績が悪くなったということがないように策定するポイントを解説します。
経営幹部 6人事・労務 企業年金と退職金制度改革 税制適格退職年金は平成24年3月で廃止が決定していますが、多くの企業ではまだ何も対策をしていないのが現状です。退職金のファンドの変更ではなく、退職金制度を改定する方向で解説します。
経営幹部 6人事・労務 部下を育成するコーチング技法 最近脚光を浴びているコーチング手法を使って、如何に部下の持つ能力を引き出すかのポイントを説明します。
経営幹部 6人事・労務 部下を育成するOJT技法 人材育成が企業の命運を決めると言われる昨今、効果的な部下育成手法をOJTを中心にしながら説明します
経営幹部 6人事・労務 ビジネスマナーと仕事の進め方 取引先との関係構築、事務処理能力の向上は営業マンだけでなく、トップマネジメント層にも必須です。効果的な営業ツールの紹介など、明日から実行できる内容です。
経営幹部 6人事・労務 外国人労働者の採用から退職まで 採用できる外国人とはどのような人なのか、不法滞在者を雇っている企業にはどのようなリスクがあるのか、外国人労働者を採用してから退職するまでの手続について解説します。
経営幹部 6人事・労務 60歳以上の厚生年金加入について 年金財源の厳しさから、60歳以上の厚生年金の加入についてめまぐるしく法改正が行われています。いったい正しい取り扱いは何なのか、企業にとってはどのように対処したらよいのかについて説明します。
経営幹部 6人事・労務 採用・退職・解雇 解雇問題の多くは採用時に不安を持ちながら見切り採用をしていることにあります。採用時に能力を見抜くポイントから、見抜けなかった場合の雇用条件、さらには問題なく退職していただくための方法を解説します。
経営幹部 7事業承継 うまくいく事業承継対策 親子間における事業承継は、親子であるからこそ様々な問題が発生してしまいます。その点を踏まえて、うまく事業承継を行なうためのポイントを公開します。
経営幹部 7事業承継 二代目経営者としての心構え 二代目経営者に有りがちな経営者としての問題点や、二代目経営者を受入れる会社に有りがちな問題点から、その克服のための具体的な施策を提示します。
経営幹部 8IT ナレッジマネジメント(KM) 企業経営にナレッジが必要と言われていますが、何がナレッジなのか、どう蓄積し、活用していくのかを解説します。
経営幹部 8IT カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM) CRMというとITと短絡的に考えられてしまうケースが多いのですが、正しいの概念とともに、如何にして顧客との関係を強化していくのかを実践的に解説します。
経営幹部 8IT エンタープライズ・リソース・マネジメント(ERP) ERPは中小企業でも活用できるのか?高価なものを導入する意味があるのか?導入できない企業は生き残れないのか?というような視点からERPを含めたITについて説明します。
資産家 9個人向け 相続の生前対策、争議事例 相続が発生した時、残された遺族間にトラブルが発生しては故人も浮かばれません。遺言や生前贈与など、生前対策として済ませておきたいことを説明します。
資産家 9個人向け 相続対策における生命保険の活用ポイント 生命保険金は、契約によっては所得税にも相続税にもなります。効果的な生命保険の活用により、あなたの財産をお守りします。
資産家 9個人向け 遺言について 遺言にも民法上の公正証書遺言・自筆証書遺言他、多様な様式があります。最後の意思表示である遺言について、法律上の手続に則した、間違えないための方法を解説します。
資産家 9個人向け 遺産相続について どこの家庭にも訪れる相続。公正証書遺言と自筆証書遺言の違いや、相続登記手続、遺産分割協議書の作成など、いざと言う時に慌てないためにもやっておきたいことを事例を踏まえて解説します。
一般 9個人向け 買う前に知っておきたい不動産知識 勉強不足で思わぬ物件を。米国カリフォルニア州で1947年に制定された不動産調査取引業務「エスクロー免許法」を元に解説します。
一般 9個人向け 年代別・生命保険の考え方 右肩上がり時代を終えた今日におけるライフプランの考え方から、生命保険との理想的なかかわり方を年代ごとに分かりやすく解説します。
一般 9個人向け 家は建てたけど、まだお金かかるの 人生の計画を立て購入したマイホーム。建築費用は予定通りであったが、意外なところに思わぬ費用がかかるものです。この意外な費用について解説します。
一般 9個人向け マンションをめぐる法律 マンションは「管理」を買うと言います。マンションを買うとは一体、どのような権利を購入することになるのか。マンション管理の問題、老朽化をめぐる問題等を解説します。
一般 9個人向け マルチ商法について マルチ商法の性質と実態を解説。契約トラブルにならないように、契約時に留意すべきこと、契約解除(クーリングオフ)の方法を紹介します。
一般 9個人向け 消費者契約トラブルの実例と対策 訪問販売や電話勧誘販売、通信販売の契約トラブルを、実際の事例を基に解説。消費者を守る特定商取引法、消費者契約法、民法の知識を習得します。
一般 9個人向け 個人の破産・民事再生・債務整理 クレジット・サラ金等による多重債務の整理に関する法的手段につき、破産、再生、調停、任意整理に分け、それぞれの手続の概要と選択のポイントについて解説します
一般 9個人向け 刑事事件処理の基礎 いつ巻き込まれるかわからない刑事事件について、訴訟の流れから最低限知っておきたい自己防衛の知識等を事例を交えて紹介します。
一般 9個人向け 成年後見制度 禁治産から成年後見へ制度が大きく変貌しました。成年後見制度の利用方法、メリット・デメリットについて解説します。高齢化社会を迎え、自分の老後は自分で守る時代です。
一般 9個人向け 知ってるつもりの公的保険における遺族年金制度 わかりにくい公的年金制度の中でも、一番わかりにくいのが遺族年金制度と言えます。亡くなった人の要件と年金をもらう人の要件を事例を交えて説明します。